堺シティオペラ第34回定期公演 「アイーダ」
フェニーチェ堺グランドオープンシリーズを絢爛豪華なイタリア・グランド・オペラ「アイーダ」で飾ります。
発売中
オペラ 共催

堺シティオペラ第34回定期公演 「アイーダ」

2020/01/11(土), 2020/01/12(日)
14:00開演 13:00開場
一般発売日:2019/06/11(火) 〜

”イタリアオペラの金字塔”ヴェルディの傑作《アイーダ》

古代エジプトを舞台に描かれる愛の物語…

フェニーチェ堺に響き渡る”凱旋の歌”

2020年最初の感動をあなたに!!

会場

フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)

大ホール

住所: 〒590-0061
大阪府堺市堺区翁橋町2-1-1

最寄駅: 南海高野線:堺東駅 徒歩約8分

※駐車台数に限りがありますので

なるべく公共交通機関をご利用ください

入場料(全席指定)

SS席15,000円 S席12,000円 A席10,000円 B席8,000円 

C席5,000円 D席3,000円 E席1,000円

※未就学児はご入場いただけません。

※車いす席は、堺シティオペラ事務局072-254-1151(平日10:00~18:00)までお問い合わせください。

※SS席、E席は堺シティオペラ事務局のみでのお取り扱いとなります。

チケットお求め(窓口)

■フェニーチェ堺
南海高野線「堺東」駅 徒歩約10分
〒590-0061 堺市堺区翁橋町2-1-1
TEL 072-228-0440
販売時間
9:00~20:00(第1・3月曜休)・年末年始

 

 

■堺市立栂文化会館

泉北高速鉄道「栂・美木多」駅前

〒590-0141 堺市南区桃山台2-1-2

TEL 072-296-0015

販売時間 9:00~20:00

休館日:月曜日・年末年始(12月30日~1月4日)

 

■堺市立東文化会館 ホール棟

南海高野線「北野田」駅 徒歩2分

〒599-8123 堺市東区北野田1084-136

TEL 072-230-0134

販売時間 9:00~20:00

休館日:水曜日(祝日の場合は開館)・年末年始(12月30日~1月4日)

 

■アルテベル(堺市立美原文化会館)

南海バス・近鉄バス「美原区役所前」下車すぐ

〒587-0002 堺市美原区黒山167-1

TEL 072-363-6868

販売時間 9:00~20:00

休館日:第2・4月曜日(ただし祝日は開館)・年末年始(12月30日~1月4日)

主催

堺シティオペラ一般社団法人

指揮:牧村 邦彦   

演出:粟國 淳

出演:      11日(土)                 12日(日)

        Krisjanis Norvelis   (エジプトの王)   Krisjanis Norvelis

         福原 寿美枝     (アムネリス)     伊藤 絵美

         並河 寿美      (アイーダ)      水野 智絵

         Rudy Park     (ラメダス)      藤田 卓也

         伊藤 正       (ラムフィス)     片桐 直樹

         迎 肇聡       (アモナズロ)     井原 秀人

         端山 梨奈       (巫女長)      老田 裕子

         瀬田 雅巳       (伝令)       島影 聖人

    ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団

    堺シティオペラ記念合唱団

舞台監督:菅原 多敢弘

製作統括:坂口 茉里

 

 

演出/粟國 淳

1967年東京生まれ。70年に父・粟國安彦のオペラ研鑽に同行しローマに渡り、サンタ・チェチーリア音楽院でヴァイオリンと指揮法を修める。94年ローマ歌劇場公演日本側スタッフとして参加、この業績によるローマ歌劇場演出部などイタリア各地でキャリアを開始。P.ファッジョーニ、A.ファッシーニなどの演出家の片腕として経験を積み、活躍の場を欧米に広げる。97年文化庁青少年芸術劇場公演・藤原歌劇団『愛の妙薬』で演出家デビュー。以後、 新国立劇場、財団法人愛知県文化振興事業団、東京二期会、関西二期会、びわ湖ホール、神奈川県民ホールなど国内主要ホール・団体のオペラを演出。最近では2010年あいちトリエンナーレ2010『ホフマン物語』で動きのある幻想的な演出が高く評価された。新国立劇場では1998年新国立劇場開場記念公演『アイーダ』でF.ゼッフィレッリのアシスタントとして絶大な信頼と実績を積む一方で、2000年小劇場オペラ『幸せな間違い』、02年には『セビリアの理髪師』、05年創作委嘱作品『おさん』世界初演の演出を手がけている。

 

 

現 在、国内で最もオペラ指揮回数の多い指揮者の一人牧村邦彦は、大阪芸術大学演奏学科卒業後、ウィーン国立音楽大学指揮科にてO.スイトナー氏のもとで学 ぶ。大阪シンフォニカー交響楽団(現大阪交響楽団)指揮者として、91年から04年まで13年間にわたり活躍。他に京都市響、関西フィル、京都フィルとも 長く共演。海外でもグルジア国立アジャーラ交響楽団、ウィーン楽友協会ホールでアンバサーデ・オーケストラ・ウィーンを指揮する。

指揮/牧村 邦彦

 現 在、国内で最もオペラ指揮回数の多い指揮者の一人牧村邦彦は、大阪芸術大学演奏学科卒業後、ウィーン国立音楽大学指揮科にてO.スイトナー氏のもとで学 ぶ。大阪シンフォニカー交響楽団(現大阪交響楽団)指揮者として、91年から04年まで13年間にわたり活躍。他に京都市響、関西フィル、京都フィルとも 長く共演。海外でもグルジア国立アジャーラ交響楽団、ウィーン楽友協会ホールでアンバサーデ・オーケストラ・ウィーンを指揮する。
オ ペラの指揮を活動の中心とし70作品以上のレパートリーを持ち、現在では毎年6作品以上のオペラ作品を継続的に指揮している。全国の『二期会』を始めとす る各地のオペラ団体、米国ソルグ、ホワイトウォーター各オペラカンパニーへの客演指揮等国内外で活躍。指揮をした公演が、大阪文化祭賞本賞、二回の佐川吉 男音楽賞奨励賞、佐川吉男音楽賞本賞、兵庫県芸術奨励賞、音楽クリティッククラブ奨励賞、三菱UFJ信託音楽奨励賞を受賞。自身も、オペラへの貢献から尼 崎市民芸術賞奨励賞、川西市民文化賞を受賞した。
指揮活動のみならず、公演プロデューサー・公演制作アドバイザー・演奏会ナビゲーターとしても活躍している。

 

アイーダ/並河 寿美(11日)

大阪音楽大学大学院オペラ研究室修了。
神戸・灘ライオンズクラブ音楽賞、兵庫県芸術奨励賞、音楽クリティッククラブ賞、神戸市文化奨励賞、他受賞。
『ドン・ジョヴァンニ』『イドメネオ』『コジ・ファン・トゥッテ』『ファルスタッフ』『ドン・カルロ』『仮面舞踏会』『外套』『マリア・ストゥアルダ』『ラ・ファヴォリータ』ほか、『修道女アンジェリカ』『カルメン』『ルサルカ』『夕鶴』『ロメオとジュリエット』『ノルマ』『ナクソス島のアリアドネ』『マノン・レスコー』等のタイトルロールの他、多数に出演。
新国立劇場主催公演『おさんー心中天網島よりー』(世界初演)おさん役、『蝶々夫人』蝶々夫人役、びわ湖ホール・神奈川県民ホール共同制作公演『トゥーランドット』『アイーダ』『タンホイザー』、兵庫県立芸術文化センタープロデュース公演『蝶々夫人』『トスカ』『フィガロの結婚』他で出演。また、東京都交響楽団 コンサートオペラ『トスカ』で故ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラ氏と共演。各方面より好評を得る。
ベートーヴェン 第九(ズービン・メータ/指揮・NHK交響楽団)、マーラー『復活』(大野和士/指揮・東京フィルハーモニー交響楽団)、ヴェルディ『レクイエム』(パオロ・カリニャーニ/指揮・読売日本交響楽団)、ベートーヴェン『荘厳ミサ』、ドヴォルザーク『スターバト・マーテル』、ブラームス『ドイツ・レクイエム』、ブリテン『戦争レクイエム』他のソリストを務める。
東京二期会会員
大阪音楽大学准教授。

 

アムネリス/福原 寿美枝(11日)

京都市立芸術大学卒業、同大学院修了。卒業時に音楽学部賞受賞。
1998年度友愛ドイツリートコンクール第2位受賞。2000年度日本音楽コンクール入選。数多くのオペラに出演しているが、2008年新国立劇場『ナクソス島のアリアドネ』作曲家、2011年東京文化会館50周年記念オペラ『古事記』イザナミ、2012年愛知県文化振興事業団創立20周年記念オペラ『ランメルモールのルチア』アリーサ、2014年ひろしまルネッサンス公演『カルメン』タイトルロールでの出演は、卓越した歌唱力と観る者を魅了する舞台姿で好評を博している。
またNHK交響楽団定期演奏会モーツァルト「レクイエム」をはじめ、ヘンデル「メサイア」ベルディ「レクイエム」などの教会音楽の分野でも活躍を続けている。2012年ヘルムート・ヴィンシャーマン指揮大阪フィルハーモニー交響楽団第459回定期演奏会「ヨハネ受難曲」、2014年第483回定期演奏会「マタイ受難曲」アルトソロでは心に響く名演として高い評価を得た。
その他、マーラー交響曲第2番「復活」や「リュッケルトの5つの歌曲」、プロコフィエフ「アレキサンダー・ネフスキー」、ブラームス「アルト・ラプソディ」等の曲でオーケストラとの共演も行うなど幅広い演奏活動を行っている。
広い音域と豊かな声量、そして説得力のある歌唱で、今最も活躍しているメゾ・ソプラノである。平成25年度神戸市文化奨励賞受賞。関西二期会員。京都市立芸術大学、同志社女子大学、大阪音楽大学、大阪芸術大学で後進の指導にあたっている。

 

アイーダ/水野 智絵(12日)

堺市出身。大阪音楽大学卒業。同大専攻科修了。堺シティオペラ第26回定期公演「ジャンニ・スキッキ」チェスカ役でデビュー。第27回定期公演「ちゃんちき」おとっさまの化けた美人役、第28回定期公演「ロメオとジュリエット」ステファノ役で出演。第27回定期公演「ちゃんちき」は三菱UFJ信託音楽賞奨励賞を受賞し、兵庫県立芸術文化センター日本オペラプロジェクトにて阪急中ホールで再演され話題となった。第30回記念定期公演「カルメン」ではカルメン役に大抜擢され、この公演は平成27年度大阪文化祭賞奨励賞を受賞。昨年の第31回定期公演「ナクソス島のアリアドネ」プリマドンナ/アリアドネ役での演唱も高い評価を得た。その他、堺シティオペラ主催のエタニティエイトコンサート、東日本大震災チャリティーコンサート、第36回フレッシュコンサート、第38回ファンタジーコンサートなどに出演。近年では堺市「文化芸術による被災地支援事業」にて岩手県宮古市や大槌町に赴き、大阪交響楽団と共演する等、活動の幅を広げている。第2回東京国際声楽コンクール第4位、審査員特別賞受賞。第43回堺市新人演奏会最優秀賞、聴衆賞受賞。2009年度堺シティオペラ国際マスタークラスにてディプロマを取得。堺シティオペラアカデミーシニアクラス修了。LesFleurs(花の会)メンバー。堺シティオペラアカデミー修了生によるDominant Seventhメンバー。堺シティオペラアーティスト会員。坂口茉里、坂口尚平、安則和子、安則雄馬、O.ミリャコヴィッチの各師に師事。

 

ラダメス/藤田 卓也(12日)

島根大学卒業、同大学院修了後、渡欧。これまでに、第6回KOBE国際学生音楽コンクール1位、第40回アントニン・ドヴォルザーク国際声楽コンクール2位(チェコ)等を受賞。スロヴァキアのコシツェ国立歌劇場において「椿姫」アルフレード役でオペラデビュー。各国歌劇場等でのオペラ公演、音楽祭にソリストとして出演。2006年より国内外で「夕鶴」「コジ・ファン・トゥッテ」「魔笛」「愛の妙薬」「ランメルモールのルチア」「ラ・ファヴォリータ」「ドン・パスクワーレ」「清教徒」「ノルマ」「カルメン」「道化師」「椿姫」「リゴレット」「アイーダ」「仮面舞踏会」「妖精ヴィッリ」「蝶々夫人」「マノン・レスコー」「ラ・ボエーム」「外套」「トゥーランドット」「トスカ」「カヴァレリア・ルスティカーナ」「ショパン」等のオペラにおいて主役として出演。また、ベートーベン作曲「第九」「ハ長調ミサ」、ヘンデル作曲「メサイヤ」、モーツァルト作曲「レクイエム」、ヴェルディ作曲「レクイエム」、プッチーニ作曲「グローリアミサ」のソリストとして出演。2013年ミラノのダル・ヴェルメ劇場にてジルヴェスターコンサートに出演。2016年ベルガモの聖ジョヴァンニ・ボスコ劇場にて歌劇「清教徒」アルトゥーロ役でイタリアでのオペラデビュー。藤原歌劇団団員。くらしき作陽大学 大阪音楽大学 非常勤講師。ブログ:54-OUT ~限りある時間に無限のドラマ~
島根大学卒業、同大学院修了後、渡欧。これまでに、KOBE国際学生音楽コンクール1位、ドヴォルザーク国際声楽コンクール2位(チェコ)等を受賞。スロヴァキアのコシツェ国立歌劇場にて「椿姫」アルフレード役でオペラデビュー。その他、各国歌劇場等でのオペラ公演、音楽祭にソリストとして出演。2006年より帰国し国内外でオペラ、宗教曲等に出演。2013年ミラノのダル・ヴェルメ劇場にてジルヴェスターコンサート、2016年ベルガモの聖ジョヴァンニ・ボスコ劇場にて歌劇「清教徒」アルトゥーロ役で出演。藤原歌劇団団員。くらしき作陽大学 大阪音楽大学 非常勤講師。ブログ:54-OUT ~限りある時間に無限のドラマ~
スロヴァキアのコシツェ国立歌劇場にて「椿姫」アルフレード役でオペラデビュー。2006年に帰国し国内外でオペラ、宗教曲等に出演。藤原歌劇団団員。くらしき作陽大学 大阪音楽大学 非常勤講師。

お問い合わせ先

堺シティオペラ一般社団法人 

TEL 072-254-1151(平日10:00~18:00)

FAX 072-254-1171

その他 チケットお取り扱い

ぴあ   Pコード  151-557

ローソン Lコード  54635