堺市新進アーティストバンク

メニューを閉じる

News 新着情報

[活動報告]

8/4~8/5 川下響子さん(ソプラノ)、髙崎雅紀さん(オーボエ)、片山佳那子さん(トロンボーン)が出演しました。

8/4~8/5 まちなかコンサート in 堺アート・ワールド2018 に登録アーティスト3名が出演いたしました!

堺アート・ワールド2018

★8/4 12:00~ オープニング:ソプラノ 川下響子さん(ソプラノ)/ 辻村ゆずさん(ピアノ)

★8/4 16:40~ エンディング:木管三重奏 髙崎雅紀さん(オーボエ)/與儀静さん(クラリネット)/吉戸理恵さん(ファゴット)

★8/5 16:40~ エンディング:トロンボーン・カルテットSlideCrew 片山佳那子さん(トロンボーン)/山内淳史さん/山田貴之さん/浅埜和也さん

 

アートマーケット、ワークショップ、ライブペインティングにフードコーナーなど、盛りだくさんの楽しいイベントの舞台に、まちなかコンサートが登場、アーティストそれぞれのカラーでイベントを盛り上げて下さいました。

華やかにオープニングを飾ったのは、豊かな声量と表現力抜群の川下響子さんのオペラ歌唱!ヴェルディ『椿姫』より"乾杯の歌"や、"花から花へ"などオープニングに相応しい有名曲を披露くださいました。リハーサルから出店者さん達を驚かせ、高音でドラマティックに曲が終わると、お客様の感嘆の声と大きな拍手が起こりました。いよいよ始まるアート・ワールドの気分を高めてくれた、至高のひと時でした。

 

初日エンディングは髙崎雅紀さん率いる木管三重奏。ジブリ映画「魔女の宅急便」や「風立ちぬ」で人気のユーミンソングや、「花は咲く」を木管三重奏の優しい音色で演奏、夏の夕暮れにぴったりなエンディングでした。アンコールは「モーツァルトのディベルティメントよりV」、曲名だけ聴くと??ですが、これは某TV番組で有名な一節だとMCでご紹介があり、曲が始まるなり会場からも、わぁっと笑いが漏れました。その選曲も素晴らしいw。

最終エンディングを飾ったのは、片山佳那子さん率いるトロンボーン・カルテットSlide Crewの皆さん。テンポよいジャズ、ハーモニーが美しい「美女と野獣」、ドリカムの「Love,love,love」では、出店者さんが口ずさんで一緒に歌っておられるのもお見かけし、バラエティに富んだ多彩なプログラムで、楽しかったアート・ワールドもいよいよ終わりという時に、楽しい気持ちをご提供くださいました。お子様たちがスライドの動きに魅了され釘付けになっていました。トロンボーンに興味を持って将来演奏者に・・・なんてことがあったらいいですね!