堺市新進アーティストバンク

メニューを閉じる

News 新着情報

[活動報告]

2/18 中本亜紀さん(陶芸)がワークショップを実施しました

【アートスタートプログラム】

※未就学児に、音楽や造形などの多様なアートプログラムを提供し、子どもが見て、経験し、自分でやってみることで、創造力や認知思考能力を育むとともに、アート体験・鑑賞機会の充実を図るプログラムとして、堺市文化課および公益財団法人堺市文化振興財団が立ち上げました。H30年はモデル事業として実施をスタート。

アートスタートプログラム実施場所:こひつじ保育園にて、中本亜紀さん(陶芸)が、「粘土でお皿をつくろう」を実施しました。

まるく伸ばした粘土に、ひも状の色粘土でえを書いていくお皿づくりです!5歳児クラスはこの3月で園は卒業、もうすぐ小学生になるお子様たちは、先生の説明をよく聞いてとても上手にお皿づくりに取り組んでいました。本当にこちらが驚くほど独創的にひも状粘土を並べて絵を描くお子様もおり、1年、いろいろな園の5歳児クラスのお子様に触れ合ってまいりましたが、(もちろん、同じお子様達ではないのですが)1年で大きく成長していくのだなと感慨深く感じるところもございました。

焼きあがったお皿は、卒園式にお配りするそうです!とても良い記念になると思います。