堺市新進アーティストバンク

メニューを閉じる

News 新着情報

[活動報告]

西前菜々子さん(クラリネット)が出演しました

【アートスタートプログラム】
堺市内の認定こども園などにアーティストを派遣し、音楽や造形などのプログラムを提供することで、創造力や認知思考能力を育むとともに、アート体験・鑑賞機会の充実を図るプログラム。

堺市内のこども園を訪問し、年長さんと一緒にコンサートを開催しました!
演奏は、クラリネットの西前菜々子さん、ピアノの岡美咲さんです。

ピアノの美咲お姉さんが登場して、ピアノを弾き始めたら…『クラリネット・ポルカ』を演奏しながら、クラリネットの西前さんが登場!

演奏を聴いてもらったら、クイズコーナーです。
「この黒いクラリネットは何でできているでしょう?」
①鉄 ②紙 ③木
①鉄に手を挙げた子も多い中…正解は②木。
グラナディラっていう、とっても硬い木でできているんだって!
みんな覚えたかな?

演奏を聴いてもらった後は、みんなのお歌を聴きたいな!
演奏にあわせて、園で歌っている歌をきれいな歌声で披露してくれました。

さて、お次はピアノ。
鍵盤の数やペダルを踏むとどうなるのかを紹介したら、
静かに耳を澄まして、ピアノの音色を聴いてみましょう♪
曲は、ショパンの『ノクターン』。
こちらもびっくりするくらいの集中力で耳を澄ましてくれました。

園では先生がピアノを弾いてくれるけれど、子どもたちはキーボードを練習しているそう。
いつも皆が弾いているキーボードを、美咲お姉さんが弾くと…皆が大好きな曲が流れてきたよ!
発表会でもお姉さんみたいに、カッコよく演奏してね!

再びクラリネットが活躍する曲を。
『インマー・クライナー』はドイツ語で「だんだん小さく」という意味。
何が小さくなるんだろう?と思っていたら、演奏していく内に、クラリネットがどんどん小さくなっていくではありませんか!
最後は、とっても小さなマウスピースで演奏。
こんなに小さくなっても音がでるなんで、びっくりですね!
 

クラリネットのすごい一面を見たあとは、みんなで楽器を持って『ドレミの歌』を合奏しました。
リズムを少し練習しただけで、タイミングもバッチリ!
お姉さんたちと一緒に、ステキな音を奏でてくれました。

最後の『紅蓮華』で、楽しかったコンサートはこれでおしまい。

と思ったら、子ども達からプレゼントが!
出演者に、可愛らしい折り紙と「ありがとう」の手書きのメッセージカードをいただきました。
「またね~」と元気に挨拶してお別れしました。