堺市新進アーティストバンク

メニューを閉じる
ArtistBank登録アーティストの活動に密着!
音楽編

取材協力アーティスト

渋谷茉南さん
渋谷茉南さん
<声楽(ソプラノ)>
第44回堺市新人演奏会出演。
大阪府立夕陽丘高等学校音楽科を経て、大阪音楽大学を卒業。 卒業時、優秀賞を受賞。同大学院オペラ研究室修了。
アーティストバンクの依頼は今回で3回目。

川邊由布子さん
川邊由布子さん
<ピアノ>
第44回堺市新人演奏会出演。
大阪音楽大学を卒業。 同大学院修了。
ショパン国際ピアノコンクール in ASIAほか多数のコンクールで全国大会入選。現在大阪音楽大学演奏員。

この日の依頼

おやこクラブでのミニコンサート!
会場は庭代台自治会館
会場は庭代台自治会館 2018年1月26日。この日の依頼は、おやこクラブ 子育てサロン「キラキラひろば」でのミニコンサートです。会場は庭代台自治会館。とても居心地のよい木目調の素敵な会館でした。 今日はどんなコンサートになるのでしょうか?どきどき、わくわくしながらの会場入り。

会場入り・リハーサル
会場入り・リハーサル 当日の流れを確認し、リハーサルも行って準備万端。本番に備えます。

ピアノや衣装に着替える際の鏡などの大きなものは、アーティストバンク担当者が運搬します。

本番!
本番! 手遊び歌や、音楽物語「はらぺこあおむし」など、子どもが一緒になって遊べるプログラム。子どもに寄り添って語りかけるパフォーマンスに、みんなノリノリ!ミニコンサートは大盛況で幕を閉じました。

普段は走り回る子ども達がこんなにじっと聞き入ってるなんてビックリ!とサロンスタッフも感激。しっとりと歌い上げたジブリソング「いのちの名前」ではお母さま方からも「癒されました!」とのお声を頂きました。

最後は自然と集まってきた子ども達と記念撮影会。音楽を通じて距離が縮まったことを実感する瞬間です。
渋谷茉南さん 川邊由布子さん

インタビュー アーティスト編

アーティストバンクを知ったきっかけ。

渋谷さん私は元々堺市民なので知っていました。

川邊さん私は奈良出身ですが、祖父が堺に住んでいました。

堺市出身ではないアーティストの方にもアーティストバンクはご利用いただけます。幅広く登録していただくことで、活動の場を広げていってもらいたいという想いがあります。その中には、すでに複数回依頼をしているアーティストも。今回出演いただいた渋谷さんもその一人です。
アーティストバンクの依頼は何回目ですか?

渋谷さん今回で3回目です。近々4回目の公演も予定しています。

音楽の道に入ったきっかけは何ですか??

渋谷さん2歳からヤマハの音楽教室に通っていました。2〜3歳はリトミック→エレクトーン→ピアノ→合唱→うたという流れがよくあるパターン。

お二人はもともとお知り合いですか?今回のペアはどのように決まったのですか?

渋谷さんはじめ、私に財団さんから電話がかかってきました。その後は私が誰を伴奏にするか依頼するのですが、ちょうど川邊さんは私の大学の後輩で、しかもアーティストバンクに登録しているので彼女に声をかけました。その日演奏する曲目も私たちで考えています。

川邊さん本当に素晴らしい先輩です!一生ついていきます(笑)

渋谷さんふたりのつながりの中で広がる音楽の世界もあるんです。

演奏会の出演者ふたりの様子

純粋に楽しむ事ができる場所であり、それが原動力に。

ホールで公演するのと、アーティストバンクでするのと何が違いますか?

渋谷さんホールよりも勉強することが多いかも。純粋に楽しんでいます。何よりお客さんとの距離が近いので、歌はもちろんのこと、トークの内容などもお客さんの反応がよくわかっておもしろいです。1 人で練習するのとは違います。

アーティストバンクを通した活動で感じたこと、得た事は?

渋谷さんオペラやピアノをホールで聴いたりするのって、敷居が高く思われがちですが、アーティストバンクでは敷居が低くて、音楽との距離が近い。お客さんの顔が直接みれて、いつもみんな温かくて、優しい気持ちになれます。もっと喜んでもらいたい!もっと音楽との距離を縮めてほしい!そう思います。私の活力、原動力になれる場所です。

財団の方々が温かくサポートしてくれます。

依頼を受ける時、不安などありましたか?

渋谷さんいつも暖かい雰囲気の財団の方々がサポートしてくださるので不安はありません。ピアノを車で運んで持ってきてくださるんですが、合わせ鏡なんか至れり尽くせりの2面あって。着替えるのも楽です。2面の方が鏡が割れないだけなんですけどね(笑)

財団様へのご要望はありますか?

渋谷さん・川邊さん
もっと機会を増やしてください!!

演奏中の様子です

堺市南区民生委員 瀬川さん

インタビュー 依頼者編

素敵な音楽に触れる時間。

どこでアーティストバンクを知りましたか?

瀬川さんアーティストバンクの担当者さんが自治会の定例会でチラシを配っており、それがきっかけでした。

初めて依頼をする時、不安はありましたか?

瀬川さんアーティストバンクの担当者さんと知り合いなので、特に不安はありませんでした。

今回依頼した理由は何ですか?

瀬川さんアーティストバンクの利用は初めてですが、子どもたちのために何か楽しい事を企画したいと思っていました。

芸術に触れて感じた事は?アーティストバンクを利用しての感想

瀬川さんとても素敵な音楽に触れる時間でした。子どもたちもおとなしくしっかり聞いていました。また、子育てに忙しいお母さんたちにとっても、このようなゆったりした時間が癒しになってくれたらいいなと思います。

次回もアーティストバンクを利用したいですか?

瀬川さんぜひやりたいです。

高橋さん 土井さん

インタビュー バンク担当者編

依頼の内容に合わせて、アーティストをマッチング。。

アーティストバンクへの依頼ですが、どのようなものがありますか?

高橋さんはじめは市のイベントが多かったのですが、今は子育てに力を入れていく支援会なども増えました。合唱団の伴奏やワークショップなど、一般の方からのご依頼は様々です。最近では、子どもからご年配の方を対象にした、戦没者の慰霊会に出演(音楽)もありました。過去のもので芸術部門では、堺の観光からのクリアファイルの制作依頼もありました。市民のみなさまからの依頼があれば、できるかどうかを含めてマッチングを検討するので、まずはお問い合わせください。

土井さんさかいクラシック…建物全体を音楽で彩るイベントもありました。(ロビーは◯◯さん、など。)市役所のランチタイムに演奏したり、人形フェスティバルでの公演など演奏シーンは多岐に渡ります。

アーティストとお客様のマッチングはどうやって決めているの?

土井さんアーティストバンクは2012年に設立され、より密なサポートがはじまったのは2015年。私たちが就任したのが2年前の2016年でした。それ以前に登録しているアーティストについては、当初どんな人なのかわからなかったため、直接アーティストのイベントに足を運んで、実際に見て回っています。声の質や演奏スタイル、お客さんのつかみ方などを知るようにしています。お客様のご要望に合ったパフォーマンスができ、かつ
アーティストに偏りが出ないことを条件に、マッチングを行います。

アーティストの自己PRは、
できるだけ何ができるのかを詳しくあるといい

依頼を増やしたいアーティストは、自己PRにどのようなことを書けばいいですか?

高橋さん市民の方のご依頼をいただいたら、アーティストから提出された資料を元にマッチングしていきます。なので、得意なこと、能力を活かして実施できることを、PRにできるだけ詳しく書いてほしいです。例えば、陶芸家の方は、子どもの絵画教室、陶芸教室、粘土のワークショップ、オーダーメイドの食器制作…など。

アーティストバンクの活動を通して

高橋さん現在、堺市新進アーティストバンクは市民のみなさまとアーティストのみなさまに多くご利用いただくことで、市が運営するアーティストバンクとしてはパイオニア的存在になりつつあります。ア ーティストとのつながり方など、他所の市区町村からお問い合わせをいただく程になりました。
これからも、
芸術の才能をもったアーティストが能力を活かして社会に関わる一助となり、芸術文化が広まった豊かな未来を実現するべく、活動を広げていきたいと考えています。
ご自身の芸術活動の一端に、ぜひアーティストバンクをご活用ください。

インタビューの最後に、出演者、依頼者、アーティストバンクの担当者全員で集合写真を撮りました。