近日発売
音楽 主催

トリニティ・アイリッシュ・ダンス ~ 2020 ジャパンツアー ~

2020/06/21(日)
開演15:00(開場14:00)
sacayメイト先行(抽選)2/6(木)~2/10(月)13:00まで
一般発売日:2020年2月29日(土)10:00

ツアー初日!堺からはじまる大迫力のエンタテイメント・ショー

激しいタップからスピード感あふれる軽快な群舞
超絶足技が魅せる千変万化なるステージ

“空跳ぶ脚“ ― ニューヨークタイムズが絶賛

出演:トリニティ・アイリッシュ・ダンス・カンパニー
芸術監督:マーク・ハワード
演奏:ジェイク・ジェームス(フィドル、バウロン)
   ブレンダン・オシェイ(ギター、ヴォーカル)
   クリス・クルウィン(ベース)
   スティーヴン・ラトレッジ(ドラム)

2020ジャパンツアー
1990年、世界中の様々な舞踏・音楽の要素を終結させた
「プログレッシヴ(斬新的な)・アイリッシュ・ダンス」の思想を元に
トリニティ・アイリッシュ・ダンス・カンパニーが立ち上げられてから30年。
全編ほぼダンスで構成された“トリニティ”は肉体の極限に挑む。

2年ぶりとなる今回の日本ツアーでは、2014年の世界チャンピオン
「アイリッシュ・ダンスの女王」アリー・ダウティが引き続き再来日するほか、
今回の新作発表に大きな期待が掛かる。
アイリッシュ・アメリカンの聖地シカゴから、今年もタップの嵐が吹き荒れる!

S席のみペア特典!600円お得
通常S席×2枚=13,600円がS席ペアでご購入いただくと13,000円

会場

フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)

大ホール

住所: 〒590-0061
大阪府堺市堺区翁橋町2-1-1

最寄駅: 南海高野線:堺東駅 徒歩約8分

※駐車台数が限られてます。公共交通機関をご利用ください。

詳細はコチラ↓

フェニーチェ堺交通アクセス

チケット料金

S席6,800円、S席ペア13,000円
A席5,000円、B席3,200円
車いすS席6,800円、車いすS席ペア13,000円

*全席指定・税込 
*4歳未満のお子様はご入場いただけません
(お子様の膝上での鑑賞はご遠慮ください)
*やむを得ない事情により出演者が変更となる場合があります。
*車いす席は堺市文化振興財団チケットセンターでご予約ください。

sacayメイト先行(抽選)
先行対象席種 S席、S席ペア、車いすS席、車いすS席ペア
受付期間 2月6日(木)昼12:00~2月10日(月)13:00 
抽選結果

2月12日(水)13:00頃から 順次メール配信

※コンビニ決済を選択された方は、指定の期日までに決済手続きを行って下さい。期日を過ぎますと当選が無効になりますので、ご注意下さい。

入金方法 ファミリーマート店頭決済(手数料¥220/1件)、
セブンイレブン店頭決済(手数料¥220/1件)、
クレジット決済(手数料無料)
チケット引取り方法

2月29日(土)以降 発券可能
ファミリーマート決済の方はファミポート引取(手数料¥110/1枚)、
セブンイレブン決済の方はセブンイレブン店頭引取(手数料¥110/1枚)、
クレジットカード支払いの方は上記に加え、配送(¥770/1件)、公演当日会場引き取り(手数料無料)もお選びいただけます。

 

一般発売日    2020年2月29日(土)

sacayメイトWEB
(要無料登録)

こちら

堺市文化振興財団
チケットセンター

0570-08-0089(10:00~18:00)
※一部携帯・CATV接続電話・IP電話からはご利用いただけません。

窓口販売 下欄記載
プレイガイド

チケットぴあ
0570-02-9999【Pコード:500-489】
ローソンチケット
0570-000-407(オペレーター予約 10:00~20:00)
0570-084-005【Lコード:52453】
e+(イープラス)
CNプレイガイド
0570-08-9999(オペレーター対応10:00~18:00)

 

窓口

※ 発売日翌週の月曜日より受付開始(※ 各館の休館日・営業時間にご注意ください)
※ チケット残数がある場合のみ販売

フェニーチェ堺(南海高野線「堺東」駅 徒歩10分)

〒590-0061 堺市堺区翁橋町2-1-1
TEL/072-228-0440
販売時間  9:00~20:00
休館日:第1・3月曜(祝日の場合は開館)、年末年始

栂文化会館(泉北高速鉄道「栂・美木多」駅前) 〒590-0141 堺市南区桃山台2-1-2
TEL/072-296-0015
販売時間9:00~20:00
休館日:月曜日・年末年始(12月30日~1月4日)
東文化会館 ホール棟(南海電鉄高野線「北野田」駅 徒歩約2分 ) 〒599-8123 堺市東区北野田1084-136
TEL/072-230-0134
販売時間9:00~20:00
休館日:水曜日(祝日の場合は開館)・年末年始(12月30日~1月4日)
美原文化会館(南海バス「美原区役所前」 ) 〒587-0002 堺市美原区黒山167-1
TEL/072-363-6868
販売時間9:00~20:00
休館日:第2・4月曜日(ただし祝日は開館) 年末年始(12月30日~1月4日)

 

主催

フェニーチェ堺

後援

アイルランド大使館
アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン

お問合せ

フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)
TEL:072-228-0440

トム・ハンクス、ポール・ニューマン、ケイト・ハドソン ハリウッド大スターのコーチとしても活躍
芸術監督:マーク・ハワードArtistic Director Mark Howard
アイルランド人 の両親のもと、イ ングランドのヨークシャーに生まれる。幼少時シカゴに移住、9歳から デネヒー・アイリッ シュ・ダンス・スクールに学ぶ。北米選手権優勝の後、17歳でトリニティ・アカデミー・オブ・アイリッシュ・ダンスを設立、数々の世界大会優 勝を果たす。1991年「100名のアイリッシュ・ アメリカン」に選出、1993年にはエミー賞を獲得。現在、トリニティの芸術監督を務めるかたわら、『バックドラフト』『アメリカン・ ビューティ』『ロード・トゥ・パーディション』 等多くの映画、TV、舞台作品で振付を手掛ける。

トリニティ・アイリッシュ・ダンスTrinity Irish Dance Company
1979年トリニティ・アカデミー・オブ・アイリッシュ・ダンスとしてシカゴに創設。主宰は、著名なダンサーで振付師、舞台演出家のマーク・ハワードであった。1987年アイルランドで行われた世界アイリッシュ・ダンス・コンクールでアメリカの団体として初めて優勝したのを始め、現在まで実に36度世界タイトルを獲得。1990年世界のさまざまな舞踏や音楽の要素を取り入れたプログレッシヴ・アイリッシュ・ダンスを発信させるため、ソロ世界チャンピオンを含む18歳から26歳のダンサー22名、ミュージシャン、スタッフを現名称で独立設置、ワシントンD.C.のケネディ・センター、ニューヨークのジョイス・シアター、シカゴのオーディトリアム・シアター等で公演を行ってセンセーションを巻き起こす。

―アイリッシュ・ダンスー
アイリッシュ・ダンスの歴史は、イングランドによるアイルランド支配の歴史と非常に密接な
関係がある。16世紀にその支配が始まると、アイルランドの伝統的文化活動が
一切禁じられるようになった。厳しい統制は約400年も続いたが、皮肉にもこうした逆境の中で
アイリッシュ・ダンスの原型が生まれ、発展することとなった。
伝統的なアイルランド音楽の旋律は家の中でひそかに歌い継がれ、またそのリズムは暖炉の火が
静かに燃えるその前で、足を踏み鳴らすことによって、親から子へとこっそりと伝えられるように
なった。最初は1つのステップに対して2つのステップで応えるシンプルな踊りから始まり、
やがて年を経て、複雑なリズムパターンを伴う芸術性を有した舞踊へと進化。
長い統制の間、アイルランドの人々は強い民族的精神を内に秘めながら、静かに大地を
踏み鳴らし続けてきた。