ワカテ de ワカル フェニーチェ文楽 
撮影/渡邉 肇 (人形浄瑠璃文楽「夏祭浪花鑑」)
発売中
伝統芸能 主催

ワカテ de ワカル フェニーチェ文楽 

2022/09/27(火)
①14:00開演(13:30開場) ②18:00開演(17:30開場) 
予定演目 「夏祭浪花鑑」より ” 長町裏の段 ”
先行発売日:2022年4月28日(木)12:00~2022年5月9日(月)13:00  一般発売日:2022年5月28日(土)10:00~

【当日券についてのお知らせ】

①昼の部(14:00)②夜の部(18:00)共に当日券の販売が決定しました。

①13:00 ②17:00から小ホール当日券窓口にて販売いたします。

※お昼の部(14:00)の当日券は舞台機材確定に伴う機材開放席のため、若干数となります。
 予定枚数に達し次第、販売終了とさせていただきます。

 

 

発意・監修 桐竹勘十郎

 

次代を担う若手が名作に挑戦

桐竹勘十郎が特別出演

 

2022年9月27日(火)

①14:00開演
②18:00開演

【プログラム(予定)】

〇ワカル文楽

・だんじり囃子が聴こえる ~お囃子の魅力~  
文楽にかかせない「お囃子」の解説と実演  文楽のお囃子の“実は…”や、工夫をお見せします。

・フェニーチェインタビュー ~師匠にきく~ 
 夏祭浪花鑑の見どころなどを 竹本 千歳太夫、鶴澤 燕三、桐竹勘十郎がお話しし
ます。

演目
〇夏祭浪花鑑 長町裏の段

桐竹勘十郎が昼夜ともに義平次に 団七は昼 簑紫郎 夜 簑太郎のWキャスト

~大坂 高津神社 夏祭宵宮で起こった事件を描く衝撃作
なぜ団七は義理の父を殺めてしまったのか~

©渡邉肇(人形瑠璃文楽「夏祭浪花鑑」)


<出演者からのメッセージ> 設定(⚙マーク)で字幕をオンにしてご覧ください。

【長町裏の段のあらすじ】

大阪が舞台の名作として、今なお浄瑠璃・歌舞伎でも単独で上演される人気演目「夏祭浪花鑑」から通称 “泥場”「長町裏の段」をお届けします。

 大坂・高津(こうづ)神社の夏祭宵宮の日。団七の舅(しゅうと)・義平次は、玉島磯之丞(たましまいそのじょう)と恋仲である琴浦(ことうら)を連れ去り、横恋慕する男に売り渡そうとします。後を追った団七は、たまらず義平次に大金を渡すと嘘をつき、琴浦を戻させます。

騙されたことに気づいた義平次は、団七をなぶって叩き、ついには雪駄で団七の額を打ち、傷を負わせてしまいます。男の命である生き面に傷をつけられても我慢に我慢を重ねる団七、義平次はいよいよ図に乗り「さあ、おれを斬れ、斬らぬかやい」と連呼し刀を抜いて挑発します。

団七はなだめようとするうち、誤って義平次に一刀を当ててしまいます。「親殺し」と何度も叫ぶ義平次を目の当たりにし覚悟を決めた団七は、義平次を刺し殺します。「悪い人でも舅は親。親父どん、南無阿弥陀仏…」とつぶやき、祭り囃子の中、御輿(みこし)の人波にまぎれて逃げていくのでした。

○見どころ○

“賑しき難波高津の夏神楽、、、”
 『夏祭浪花鑑』、長町裏の前段「釣船三婦内の段」の幕があく。
夏の大坂を舞台に、団七九郎兵衛、釣船三婦、一寸徳兵衛という3人の侠客とその女房たちの心意気が力強く描かれていく。恩ある人に、義理ある人に心を尽くす男たち、女たちが鮮やかに浮かびあがる。
人を惑わす暑い夜、祭の長町裏。追い詰められていく団七は、舅に一刀をあててしまう。“悪い人でも舅は親、、、” 果たして団七は・・・。
夏狂言屈指の名作『夏祭浪花鑑』、長町裏の段。お見逃しなく

 

出演者の詳細はコチラ

配役表

※約2時間
※字幕あり

感染症対策チェックリスト

会場

フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)

小ホール

住所: 〒590-0061
大阪府堺市堺区翁橋町2-1-1

最寄駅: 南海高野線:堺東駅 徒歩約8分

※駐車台数が限られてます。公共交通機関をご利用ください。

詳細はコチラ↓

フェニーチェ堺交通アクセス

チケット料金 

 指定席 

チケット料金 3,000円(税込)

sacayメイト先行
受付期間 4月28日(木)昼12:00~5月9日(月)13:00

抽選結果

5月11日(水) 13時以降順次メール配信

※コンビニ決済を選択された方は、指定の期日までに決済手続きを行って下さい。期日を過ぎますと当選が無効になりますので、ご注意下さい。

入金方法 ファミリーマート店頭決済(手数料¥220/1件)、
セブンイレブン店頭決済(手数料¥220/1件)、
クレジット決済(手数料無料)
チケット引取り方法

5/28(土)以降発券可能

ファミリーマート決済の方はファミポート引取(手数料¥110/1枚)、
セブンイレブン決済の方はセブンイレブン店頭引取(手数料¥110/1枚)、
クレジットカード支払いの方は上記に加え、公演当日会場引き取り(手数料無料)もお選びいただけます。

 

チケット購入方法
sacayメイトWEB
(要無料登録)
一般発売 5月28日(土)10:00

こちらから

堺市文化振興財団
チケットセンター

0570-08-0089
(10:00~18:00)

※一部携帯・CATV接続電話・IP電話からはご利用いただけません。

窓口販売 下欄記載
プレイガイド

チケットぴあ
【Pコード:512-480】
ローソンチケット
【Lコード:56633】
e+(イープラス)

 

窓口

5/30(月) (※ 各館の休館日・営業時間にご注意ください)
※ 一般発売日以降、翌月曜日から各館発売
 ※チケット残数がある場合のみ販売

フェニーチェ堺(南海高野線「堺東」駅 徒歩8分)

〒590-0061 堺市堺区翁橋町2-1-1
TEL/072-223-1000
休館日:第1・3月曜(祝日の場合は開館)、年末年始

栂文化会館(泉北高速鉄道「栂・美木多」駅前) 〒590-0141 堺市南区桃山台2-1-2
TEL/072-296-0015
販売時間9:00~20:00
休館日:月曜日・年末年始(12月30日~1月4日)
東文化会館 ホール棟(南海電鉄高野線「北野田」駅 徒歩約2分 ) 〒599-8123 堺市東区北野田1084-136
TEL/072-230-0134
販売時間9:00~20:00
休館日:水曜日(祝日の場合は開館)・年末年始(12月30日~1月4日)
美原文化会館(南海バス「美原区役所前」 ) 〒587-0002 堺市美原区黒山167-1
TEL/072-363-6868
販売時間9:00~20:00
休館日:第2・4月曜日(ただし祝日は開館) 年末年始(12月30日~1月4日)

 

主催

フェニーチェ堺

制作協力:一般社団法人 日本の伝統芸能
協力:関西舞台株式会社

 

お問い合わせ

フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)

TEL:072-223-1000